ウィッグを手に入れる時に注意したいこと

ウィッグは店舗またはネット通販で購入することができます。最近では、店舗で購入するよりもネット通販が便利なため、しばしば利用されていますが、店舗で購入する時は実際に手に取って質感や色味を自分で確認できるメリットがあります。しかし、ネット通販ではそれが不可能ですので、口コミや評判を見るなど、信頼できる通販のサイトを選んで購入するのがおすすめです。通販サイトはたくさんありますが、激安という言葉に載せられて安易に選ばない方が後悔しない買い物ができます。購入する際には、使用目的や期間を考慮しましょう。長期間にわたって使用する場合は、耐久性にも気を付けて購入しなければなりません。ウィッグの価格は安いものですと数千円から上は数十万円するものまで幅が広いですが、安いものは品質もそれなりのことが多いので注意が必要です。

安いウィッグと高いウィッグの違いは何か

ウィッグの中がネットになっているものが多いですが、安いものですと、作りが簡素なため、ずれやすいデメリットがあります。ロングタイプの場合は重さがあるため、ずれが気になります。素材もあまり良くない場合が多く、形が崩れてしまうこともあるため、注意が必要です。お試しで購入する場合は安いものでも十分かもしれませんが、継続的に使うのであれば、品質の良いものを購入するようにした方が良いでしょう。ウィッグは自分の頭のサイズに合わせて購入しましょう。大きすぎるとずれやすいですし、小さいときつくて頭が辛いということになります。アジャスターが付いているフリーサイズのものなら、自分の頭に合わせて調整が可能ですので、そういったタイプを選ぶと良いでしょう。高いウィッグは裏地も通気性が良く、かぶり心地の良いものが多いです。

ウィッグをお手入れする時の注意点

ウィッグを使用した後は、ウィッグ専用のオイルスプレーを軽く吹き付けた後に、目の粗い専用のブラシでとかして、静電気やほこりを払っておきましょう。汚れが目立った時は、シャンプーで洗うと良いです。手洗いする時は、軽くブラッシングをしてほこりを落とします。毛が絡まっていたら、無理にほぐさずに、絡まっている毛を優しくほぐします。洗う時はお湯ではなく水を使用します。シャンプーと水を適宜洗面器などに入れた上、ウィッグをやさしく押し洗いをした後によく水ですすぎ、リンスを加えた水で全体にいきわたるように浸します。その後よく水ですすぎ洗いをします。洗い終わったらタオル等で水気をふき取った後に櫛で形を整えて自然乾燥かドライヤーで乾かします。大まかに乾いたら陰干しして完全に乾かして、オイルスプレーをしてブラッシングして形を整えます。